ハリー・ポッターと死の秘宝PART2 映画レビュー

スネイプの涙がすべてを語っている・・・


泣ける度★★★☆☆ オススメ度◎◎◎◎◎
ハリーポッター死の秘宝P2
監督 デヴィッド・イェーツ
脚本 スティーヴ・クローヴス
原作 J・K・ローリング
製作総指揮 ライオネル・ウィグラム
音楽 アレクサンドル・デプラ


【映画解説】公式サイトはこちら☞
世界的大ヒットを飛ばした“ハリー・ポッター”シリーズ映画版最終章がついに完結。
PART1に続く後編になるPART2で主人公ハリーと宿敵ヴォルデモート卿の本格的決戦により
魔法界全体を二分する壮絶な戦いがついに始まる!


【映画レビュー】
2001年以来10年間、“ハリー・ポッター”を家族4人で欠かさず観てきた
この映画を観ることは我が家の年中行事でもあり
家族のコミュニケーション手段でもあった。
第1話を初めて観に行ったとき、長男は8歳で次男は3歳
その長男も今年大学生になり次男も中学2年生になった。
ハリー・ポッターシリーズの歴史はそのまま
我が家の子育ての歴史でもあった。

そんなハリー・ポッターシリーズも
ついに完結することになった。
感慨無量の気持ちとともにもちろん、今回も前売り券を4枚きちんと購入し
期待に胸を膨らませながら観に行った。

そして、泣けた・・・!


初めて見せたスネイプの涙に泣けた!
ハリーの母リリー・ポッターの愛ある言葉に泣けた!
これ以上仲間を死なせるわけにはいかないというハリーの死の決意に泣けた!
苦渋の決断をしたドラコの母ナルシッサ・マルフォイの嘘に泣けた!
誰もが諦めたときのネビルの勇気に泣けた!
ハリーを守るため必死に戦い、次々と死んでいく仲間の魔法使いたちの勇気に泣けた!

本作はもう魔法大戦争と言うにふさわしい!
大迫力のVFX映像と見事なストーリー展開に
一瞬たりとも気が抜けない。

これまでハリーの行く先々に立ち塞がってきたスネイプが
とんでもない秘密を隠し持っていたことが
本作を盛り上げる大切なファクターだが
あの、暗くどちらかというとマイナスイメージで
性格の悪そうなスネイプがなぜそうだったのかという謎が解けて
シリーズをずっと観てきたファンみんなの
心の中のもやもやも晴れたことだろう。

ハリーポッターと死の秘宝P2-2

昔から本当に大事な秘密は誰にも明かさず
お墓の中まで持っていくというが
普通の人ならいざ知らず
魔法使いだからこそ判ってしまうストーリー展開に
誰もが心を熱くさせられる。


まさに10年間の集大成と呼ぶにふさわしい
すべてが納得の『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』
ポッターリアンに限らずすべての映画ファンに観て欲しい大作だ!
(できれば第1話から観ると面白さも倍増します。)
惜しむらくは字幕版の2Dが選べなかったこと


最近3Dと謳いながら観てみると
殆どのシーンが2Dの映画が多いが
本作もその感が否めない。
400円多く取りたいがために
半強制的に3D上映にするのは止めて頂きたい!と
WBを始めとする大手のディストリビュータに
声を大にして言いたい!





ためになったらポチっとね!
人気ブログランキングへ ブログランキング blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ






関連記事
スポンサーサイト
category
最新映画レビュー
genre
映画
theme
映画情報
Relation Entry

Comment

Trackback

http://guiter47.blog89.fc2.com/tb.php/109-75ff9303