スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

コードネーム U.N.C.L.E. 映画レビュー

世代によって違うスパイ映画の捉え方


泣ける度☆☆☆☆オススメ度◎◎◎◎◎
『コードネーム U.N.C.L.E.(アンクル)』
監督 ガイ・リッチー
脚本 ガイ・リッチー、ライオネル・ウィグラム
製作総指揮 デヴィッド・ドブキン
音楽 ダニエル・ペンバートン

【映画解説】コードネーム U.N.C.L.E.☜公式FBページはこちら
1960年代の人気テレビ海外ドラマ「0011ナポレオン・ソロ」を
ガイ・リッチー監督がリメイクして映画化。
東西冷戦下CIAとKGBの敏腕スパイがそれぞれの国からの任務で、
仕方なく協力し合い、世界規模のテロ事件を阻止すべく奮闘する様を、
ガイ・リッチートーンでユーモアたっぷりに描く。


映画レビュー
私の息子が映画通の友達に
「『SPECTRE』と『コードネーム U.N.C.L.E.』と『STAR WARS』は
iMAXで観ないと映画本来の撮影時の情報量が100%見れないので、
この3作品は絶対にiMaxで観なくちゃダメだよ!」と言われたらしい?
だが超貧乏親父の私は
「iMax一人分の値段で普通のスクリーンなら二人が観られるぞ!」
という変な説得力で息子と二人、
普通のスクリーンで『SPECTRE』を観たのだが、
見終わった後、息子は「普通のスクリーンで十分だね?」と言っていた。
でも12月18日公開の『STAR WARS』は
しっかりとiMaxの席を予約しているらしい?(笑)

まあ、『SPECTRE』くらいの迫力があればiMaxで観るのもいいかもと思ったが
しか〜し!この『U.N.C.L.E.』はiMaxで観ていたら
120%「ざけんな!金返せ!」
となっていただろう・・・?


『シャーロックホームズ』の時のガイリッチーは
編集のスピードや特殊なアングルなど
随所にガイリッチーらしさが出ていて、
今までのシャーロックにはない手法が成功した作品だった。
でも本作はそれが完璧に裏目に出てしまった作品ではないか?


『U.N.C.L.E.』でもガイリッチーらしさは随所に見られるが
話の展開が2展、3展し過ぎて私のような爺世代には落ち着かない。
007のようなシリアスな場面(観客がドキドキハラハラするシーン)も
ユーモアやギャグに振ってしまうので、
映画全体がおちゃらけた軽い仕上がりになってしまっている。


私の年代でナポレオンソロといえば、あの有名なテレビシリーズの
『0011ナポレオンソロ』を想起してしまうので、
ソロのイメージは何でもスマートにこなすロバート・ヴォーンのイメージだし、
相棒のイリヤ・クリヤキンも本作のような頑強な大男ではなく、
線が細く金髪の中性的なデヴィッド・マッカラムを思い出してしまうので、
アーミー・ハマーではなんかしっくりこないのだ。

あと、これは監督の年代にも関係しているかもしれないが、
007シリーズやナポレオン・ソロが始まった頃の日本は、
まだ海外の情報がそれほど入ってこなかったこともあって、
私などは本当にこんなスパイが世界中にいて(小学生ですから)
危険な任務を担って活動しているのじゃないか?
と思って観ていたので、
ボンドやソロが敵に捉えられ
拷問を受けるシーンなどは
本当にハラハラドキドキしながら見ていたのだが、
ガイ・リッチー世代の人たちは、
「はなっからこんなことがあるわけないじゃん!」
的な気持ちでスパイ物を見てきた世代なのか、
本当にシリアスなシーンにも、
そのハラハラドキドキ感を
観客に味合わせようとする演出が皆無なのだ!


なのでそんな雰囲気になりそうなシーンにもユーモアを織り交ぜたり、
ギャグに振って観客の笑いを取りに行く演出になっている。


その点、『SPECTAR』では観客をハラハラドキドキさせてくれるシーンも
しっかりとあって、
そういった点でも私の年代にも満足のいく仕上がりになっている。
特に同時期に『SPECTAR』が上映されているので、
あの大予算で世界中をロケで飛び回って撮影している大スペクタクル映像と比べると、
どうしてもスケール感で負けてしまうのは否めない。

まあ、でもガイ・リッチーは相変わらず音楽や編集のセンスがいいし、
緊張感のある画面割りなど、
いたるところに斬新なアイデアを見ることができるので、
ガイリッチーファンには満足できる映画なのではないだろうか?(スリスリ・・・笑)




ためになったらポチっとね!
人気ブログランキングへ ブログランキング blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ













関連記事
スポンサーサイト
category
最新映画レビュー
tag
コードネーム
U.N.C.L.E.(アンクル)
新作情報
映画情報
映画レビュー
劇場公開
おすすめ映画
新作映画
泣ける映画
ガイ・リッチー
genre
映画
theme
映画情報
Relation Entry

Comment

Trackback

http://guiter47.blog89.fc2.com/tb.php/142-78b3aeab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。