スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

映画 『シャーロック・ホームズ』 レビュー

☆ガイ・リッチーが生み出したニューヒーロー誕生!


泣ける度☆☆☆ オススメ度◎◎◎◎◎
シャーロックホームズ シャーロックホームズ2
監督 ガイ・リッチー/脚本 マイケル・ロバート・ジョンソン、アンソニー・ペッカム
サイモン・キンバーグ/音楽 ハンス・ジマー
製作総指揮 ブルース・バーマン 、マイケル・タドロス


【概要】
作家コナンドイルが生み出したご存じ名探偵シャーロック・ホームズと
相棒のジョン・ワトソン博士が活躍するミステリー大作をガイ・リッチーが
大アクションスペクタクルムービーに映画化

【レビュー】
映画が始まって5分も経たないうちに
どんどん映画の中に引き込まれていく!
実に面白い!(どこかで聞いたセリフですが・・・?)
さすがガイ・リッチー監督
息もつかせぬ見事な演出ぶりに、只々拍手である!


皆さんご存じのコナン・ドイルが生み出した名探偵
“シャーロック・ホームズ”
でも今回のホームズはちょっと違う!

事件を解明するための天才的な分析力は相変わらずだが
今回はその頭脳に強靭な肉体も加わり
まるで若き日の“インディジョーンズ”のような
タフで逞しいニューヒーローになっている

もともとドイルの原作本に描かれているホームズは、
武術家であり、ボクサーであり、ステッキ・ファイトにたけた人物
だったらしいが
日本で知られているホームズには
頭脳明晰で難事件を解決してゆく名探偵で
この映画のような逞しい肉体武道派探偵のイメージはない

でも、そこは紳士の国“英国”
ジョーンズのようにただ豪快なアクションばかりではなく
皮肉のきいた見事な会話や
クラスを感じる様々な登場人物やおしゃれな服装
歴史を感じさせる建物や風景
ちょっとしたお色気もあり
これでもかと言わんばかりの
盛りだくさん、てんこ盛りの内容で
とんでもない娯楽超大作に仕上がっている!

それもそのはず
監督はあの『スナッチ』のガイ・リッチー
低予算でもあれだけ面白い映画を作る才能あふれる彼に
これだけの製作費をかければ
こんなにスゴイおもしろ超大作映画になるんです!
というお手本になりそうな映画なのだ!

シャーロックホームズ3


監督自身がマーシャルアーツを何年も習い
自らアクションを付けたというアクションシーンも
“ロバート・ダウニー・Jr”も6年以上も
詠春拳のトレーニングをしているというだけあって
申し分のないド迫力で
ハイスピードを駆使したベアナックルの拳闘シーンは
一見の価値あり!

相棒の“ワトソン”役のジュード・ロウとの
絶妙な掛け合いも
英国ならではの言い回しとジョークが
ふんだんに盛り込まれていて
本当におもしろい!

≪前世はイギリス人≫を自負している私にはもちろん
英国が好きな人には必見の
超おススメ☆☆☆☆☆映画なのです!



ためになったらポチっとね!
人気ブログランキングへ ブログランキング blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ


関連記事
スポンサーサイト
category
最新映画レビュー
genre
映画
theme
映画情報
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。