スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

インセプション 映画レビュー

あなたは夢と現実の境界がハッキリ判りますか?


泣ける度☆☆☆☆☆ オススメ度◎◎◎◎◎
インセプション
監督・脚本 クリストファー・ノーラン/音楽 ハンス・ジマー
製作総指揮 クリス・ブリガム 、トーマス・タル


【映画解説】
他人の夢の中に侵入しアイデアを盗むという高度な技術を持つ企業スパイが、最後の危険なミッションに臨む
『ダークナイト』クリストファー・ノーラン監督がオリジナル脚本で観る者を圧倒する
想像を超えた次世代アクション・エンターテインメント


【映画レビュー】
話題のクリストファー・ノーラン監督作品『インセプション
第一印象は『マトリックス』を始めて観たときのような感覚
凄い!けど、難しい!けど、おもしろい!


元来“夢”とは眠りの浅いときに見るモノと言われているが
この“インセプション”では、夢の中で更に夢を見る
というか、夢を見させる
その夢の中で更に夢を見させるという具合に
夢が何層にも重なって
深く、深く、潜在意識の中にまで入っていく
夢を見させられている方は、今いる場所が
夢なのか?現実なのか?はたまた夢の中の夢なのか?区別がつかなくなる
観ているほうも、そんなノーランマジックにどんどん引き込まれていき
何が何だか解らなくなってくる

これはもう深層心理学の“ユング”や“フロイト”の世界に近い話で
真剣に観ていないと、理解できない部分も多々あるが
映画そのものは、そんな理屈を抜きに、とにかくおもしろい!


その夢の中で、潜在意識に架空の記憶の“植え付け”(INCEPTION)をして
夢と現実を判らなくさせ、重要な〈アイデア〉を盗みだす。
そのスペシャリストが “コブ”(レオナルド・ディカプリオ)だ
そのコブに重要な仕事を依頼する“サイトー”役に(渡辺 兼
コブの相棒“アーサー”役に『500日のサマー』の(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)
コブの妻“モル”役に『パブリック・エネミーズ』の(マリオン・コティヤール)
コブが夢の設計を依頼する建築学科の学生“アリアドネ”役に
『ローラーガールズ・ダイアリー』の(エレン・ペイジ)
その他(マイケル・ケイン)(キリアン・マーフィ)(トム・べレンジャー)などの
豪華俳優陣が脇を固める

特に『ダークナイト』に引き続き
ノーラン監督作品に出演している渡辺 兼の“サイトー”は
ディカプリオと同じくらい重要な役で
押しも押されもしない国際俳優の座を獲得したと
感じさせてくれる


撮影はノーラン監督のこだわりで、極力CGIを使わず
大掛かりなセットをカメラと共に360度回転させて
夢の中の浮遊感や無重力状態を、リアルに再現させている

ロケ地も4大陸6カ国に及び
夢の中で次々と変わる世界の、様々な季節感のリアルさを強調
ノーラン監督のこだわりは“夢”と“現実”の境界線を
観ている私たちにも判らなくさせる、超リアル感だったのではないか

その効果は本作のあらゆる場面で、見事に実証されている
特にパリの街角のオープンカフェで
コブとアリアドネだけ何の影響も受けずに
辺りのモノが吹き飛ぶシーンは
爆薬使用の許可が下りないパリ市内で
高圧窒素を使用した見事なエフェクトで
夢の世界を表現している

音楽も私の大好きな“ハンス・ジマー”が
夢の世界のあやふやさを見事にバックアップしている
音階に仕掛けがしてあり、ある音階を越えると
ピアフの音楽は聞こえるそうな・・・
そんなとこにもノーラン監督のこだわりを感じる


本作で私が面白いと感じたシーンは
コブがアリアドネの夢の設計力を
2分間で迷路を作らせてテストするシーン
昔、まだITという言葉がなかったころ
私の友人がSEの会社に就職して
SEを目指していたときの判定基準が正に迷路で
迷路を見た瞬間に入口と出口が判らないと
SEにはなれないと言っていたが
IQの高さを調べるのには
迷路は世界共通な必要不可欠の道具らしい?
その辺のちょっとした演出にも
ノーラン映画のIQの高さを匂わせている


たまに現実の世界で
そのシーンを以前に体験したことがある感覚
既視感覚(デジャヴュ)にとらわれることがあるが
初めて会ったのに、前にどこかで会ったような人や
初めて訪れた場所なのに、妙に懐かしさを覚える所とか
改めて“夢”と“現実”の境界線がどこかと問われると
自信を持ってここまでが夢でここからが現実と
断言できない自分がいることに気づく



“夢”を題材にして、新しい映画世界に挑んだ『インセプション』
映画のスケールも、物語のスケールも
久々に感じた超大作映画だったが
あなたも、ぜひ一度、その目で観て、自分が今いる世界が現実かどうかを
確かめてみてはいかが?





ためになったらポチっとね!
人気ブログランキングへ ブログランキング blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ

関連記事
スポンサーサイト
category
最新映画レビュー
genre
映画
theme
映画情報
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。