スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

ナイト&デイ 映画レビュー

あなたも“転がる石”に巻き込まれてみる?



泣ける度☆☆☆ オススメ度◎◎◎◎
ナイト&デイ
監督 ジェームズ・マンゴールド/脚本 パトリック・オニール
製作総指揮 アーノン・ミルチャン 、E・ベネット・ウォルシュ
音楽 ジョン・パウエル



【映画解説】
ミステリアスな男と偶然出会った平凡な女性が、その男がスパイだったために
次々と大騒動に巻き込まれるという、大迫力ラブコメ・アクション・ムービー



【映画レビュー】
人生、何をやってもうまくいかない時というのがある
自分ではそんなつもりはなくても
何かをきっかけに、次から次へと
どんどん悪い方へ転がってしまう。

この『ナイト&デイ』の主人公、ジューン(キャメロン・ディアス)も
そんな、ついていない女性のひとり?

ある日を境にして彼女のまわりに次々と起こる
予想だにしなかったハプニングに巻き込まれていく
典型的なローリングストーン的スパイアクションムービーだ

お相手の得体の知れないスパイ、ロイ・ミラーは
もはやアクション俳優といっても過言ではない、あのトムクルーズ
トム&キャメロンの2大スター共演作とくれば
どうせ美男美女のお決まりのアクション+ラブストーリーでしょ
と食わず嫌いの御方も多いと思うが
ジェームズ・マンゴールド監督にかかると
そのお決まりがとんでもなく面白くなる

『ソルト』の時も感じたのだけれど
日本に住んでいると戦争とかスパイとかは
対岸の火事で全く実感が湧かないのだが
邦画ではウソ臭く感じる絶対にあり得ないお話しも
洋画で見ると、アメリカやヨーロッパでは
実際に裏社会でこんなことがあるのかも知れないなぁ?と
思えてくるから不思議です
拳銃も持てるしね・・・

まあさすがに真っ昼間の公衆の面前で
ドンパチが始まって
何人もの人が撃ち殺されたりはしないのだろうが
たまにニュースで自爆テロなどのシーンを見ると
あながちあり得ない話じゃないのかも?


まあ、スパイ映画には必ずある
カーアクションや派手なスタントも盛りだくさんで
気持ちいいくらい人も撃たれて死にます(笑)

キャメロンも『チャーリーズ・エンジェル』以降
アクション女優化しているので(笑)
なかなかスタントも様になっています。
お約束のフェロモンンもしっかり出してますよ(笑)


なんか、ムシャクシャしてたり
落ち込んでたりしたときは
こういう映画を観ると何故かスキッとしたりして
観終わった後に、いつの間にか
自分も“転がる石”に巻き込まれてしまったんだなぁと
改めてエンターテインメントの力に
笑いながら恐れ入ってしまうのでした・・・





ためになったらポチっとね!
人気ブログランキングへ ブログランキング blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ

関連記事
スポンサーサイト
category
最新映画レビュー
genre
映画
theme
映画情報
Relation Entry

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。