バーレスク 映画レビュー

本場ハリウッドのショーがスクリーンで観れる幸せ・・・


泣ける度☆☆☆☆☆ オススメ度◎◎◎◎◎
バーレスク
監督・脚本 スティーヴン・アンティン
製作総指揮 ステイシー・コルカー・クレイマー、リサ・シャピロ
音楽 クリストフ・ベック


【映画解説】 公式サイトはこちら⇒
世界的人気のアーティスト、クリスティーナ・アギレラが映画初出演で主演を務め
圧倒的なパフォーマンスとその実力を魅せつける、本物のエンターテイメントムービー


【映画レビュー】
ラスベガスやブロードウェイで
ショーを観たことがある人はわかると思うが
ショービジネスの世界では、アメリカの右に出る国は無い!
ミュージカル、バレエ、イリュージョンなど
一流といわれるエンターテイナーたちが
歌って、踊って、笑わせ、観客たちを心から満足させてくれる
『バーレスク』は、そんな本場アメリカのエンターテイメントを
たっぷりと堪能できる映画だ。

ステージで繰り広げられる
美女たちのセクシーなダンスと圧倒される歌声
厳しいアメリカのショービジネスの世界で頭角を現し
世界的な人気を誇る“クリスティナ・アギレラ”の歌は本物だ!
過去にも『シカゴ』『キャバレー』など
エンターテイメントの名作は数多くあったが
この手の映画を作らせたら、ハリウッドにはかなわない。

バーレスク2

バーレスク・クラブのステージを
縦横無尽に動き回るダンサーたちの迫力は
まるで実際にその店の客席に居るかのようで
これもデジタル映像とデジタル音響の恩恵か?

アギレラだけではない、往年のミュージカルスター
“シェール”の素晴らしい歌声も健在で
カラダの芯まで痺れさせる二人の歌唱力は
音楽好きにはたまらない!

ストーリーにも無理がなく
歌手になる夢を追い掛けている“アリ”の役も
その道で苦労してきたアギレラには
等身大で演じられたのでは?


暮れから新年に向けて、時間とお金のある人は
本場ニューヨークやハリウッドに行って
本物のショーを満喫してくればいいと思うが
そうでない人は
1800円で、しかも日本で
本場ハリウッドのショーを満喫できる
極上のエンターテイメントムービーだ!


※P.S
先日ケーブルTVでローリング・ストーンズの『シャイン・ア・ライト』をもう一度観ていたら
途中にでてきた白人の女性歌手が“クリスティーナ・アギレラ”だったと気づいた。
映画を観たときは、小さいのにものすごいパワーの声の持ち主だな!?
と驚いた記憶があったのだが
それがアギレラだったとは今まで気づきませんでした。
ミック・ジャガーとデュエットで1曲だけ歌ったのですが
あのミック・ジャガーが圧倒されるほどのパワーで
ミックも映画の中で「気に入った!」とべた褒めでした!
みなさんも機会があったら観てみてください。





ためになったらポチっとね!
人気ブログランキングへ ブログランキング blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ

関連記事
スポンサーサイト
category
最新映画レビュー
genre
映画
theme
映画情報
Relation Entry